理解できない管理者

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 10:00

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

或る開発の時、元請けの会社は今は亡き大手金融機関から分社化した
システム会社だった。

 

プロジェクトの状況は大幅に遅れていた。

 

結合テストフェーズに入ろうかという段階でかなり遅れており、
このままでは本稼働の予定は遅れそうだとの予想だった。

 

それまではプロジェクトリーダーの課長が管理していたのだが、
本社からプロジェクトマネージャーがやってきた。

 

肩書は部長だったと思う。

 

彼曰く、「・・・単体テストが完璧ならそれ以降のテストは不要・・・」

 

この方法で期間を短縮する。

 

これは品質を担保しないという宣言なのだが、本人は大まじめらしい。

 

そして、不完全な状態で本稼働へ進んだのだが・・・

当然のことながらトラブルの頻発を招いた。

 

何を考えどんな根拠でこうした決断をしたのかは、末端の開発担当者には
理解できない。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

問合せフォーム

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM