カタカナ英語?

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 10:00

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

コンピュータの用語はカタカナ英語が多い。

 

かなり昔の話になるが、或るコンピュータメーカーで仕事をしていた時に
略語の説明冊子があった。
今でもどこかにあると思う。


アルファベット順に略語の説明した資料だ。

 

コンピュータ関連の場合、カタカナ英語は略語になっていることが多い。

 

一例をあげると「CPU」
これは「Central Processing Unit」の略で、中央処理装置のことだ。

 

こんな略号が山ほどある。

 

客先への説明などで用語をそのまま使用すると何を言っているのか判らないことになる。

できるだけカタカナ英語の用語を使わないようにしていた。

 

最近、世の中の色んな所でカタカナ英語が飛び交う。

残念ながら積極的に使っている人がいる。

 

何故かと考えると、結局相手に内容を伝えないためではないかと想像してしまう。

 

「・・・煙に巻く・・・」こんな言葉が胸をよぎった。

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 10:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    問合せフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM